吉原 理恵子 『くされ縁の法則』感想

 や~~~~とでたよ『くされ縁の法則⑤』待ってましたから!
 表紙が良いですね表紙

 <ストーリー>
 超絶美形なオレ様・蓮城翼、天然ボケのバスケ部エース・市村龍平、そして彼らが溺愛する幼馴染みでごく平凡な杉本哲史。哲史をめぐり学園を巻き込んだ騒動は収束に向かうが、三人のバランスは微妙に変化し始めて…!?

 話の進みがこう・・・じれったい!さくさく~と進まないのが吉原さんですから・・・いたしかたない今回は翼父ちょっと活躍?ぜひ神葉理世さんに翼父を描いていただきたいですね
 一番のお気に入り場面は体育館での藤堂と哲っちゃんとのツーショット藤堂にはこう・・・哲っちゃんのすごさってのをしらしめたい!自分的に気持ちは鷹司ですね…静観(笑)最後の二行がすごく気になるんですけど!!!次回の展開を楽しみにしてます
(めちゃ期待)情動のメタモルフォーゼ (角川ルビー文庫 17-30 くされ縁の法則 5)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック