楢崎壮太『誘惑レシピ3』感想

楢崎さんの作品の中でもお気に入りの作品です

<ストーリー>
本郷の前に、雄矢と親密な医者・有馬が現れた。 自分には見せた事のない笑顔を向ける雄矢に、本郷は焦燥に駆られ、思わぬ行動を取ってしまう。 その時、雄矢が出した答えとは…? 恋に不器用な本郷と雄矢が紡ぎ出す、切なくて甘い、感動のラブストーリー。


3では雄矢のつらい過去の話とか・・・泣けます
誘惑レシピの連載初期の段階では雄矢ってばちょっと臆病になりすぎ?とか思ったりしたこともありましたが(なかなか展開が進まないし)、それはしょうがないことだったのですね
本郷がヤキモチを焼くような相手出てこないかな~と思っていた矢先。こういった展開を待ってました(笑)
幼い頃雄矢がお世話になっていたお医者・有馬先生の登場
思う存分ヤキモチを焼くがいい!とニヨニヨしていたのですが、ダメじゃん本郷!一人空まわってました
3巻も続くと感情も入りやすくなってしまうのでしょうか?雄矢を思う気持ちはユリ子ママと同じです雄矢を泣かせすぎだろ!とかここで押しが弱くなってどうする!とか思わず罵ってしまいましたよ
やっと自分が本郷に愛されているということがわかった(信じることができた)雄矢ですが・・・まだまだこれからといった二人です。天然さを発揮して本郷を思う存分困らせてやればいいのです

描き下ろしマンガも多くとても楽しめた(感動した)巻でした。ユリ子ママのお話もあります。これもまた・・・(泣)

楢崎さんはもっと評価されていい漫画家さんだと思うのですあ、でも、ただ私が気づいてないだけでいろいろなところで評価されているのかもしれませんが


誘惑レシピ3 (ドラコミックス 198)
コアマガジン
楢崎壮太


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック