久我有加『恋で花実は咲くのです』感想

私は悲しい・・・

あんなに長々と書いた感想が・・・あと保存だけってところで・・・消えた!!!!

気を取り直して。

<ストーリー>
芸人になる夢を捨て郷里の温泉街で働く隼斗のもとに、元マネージャーの時田が現れた。
新しくできる劇場の専属の作家になってほしいという時田の頼みを隼斗は即答で断るが、彼は諦めずに温泉街に留まった。
お笑いへの熱い思いも時田への密かな想いも封印して生きていた隼斗。
だが彼の出現で忘れていた想いが溢れ出し……?
ヘタレ敏腕マネージャー×ツンデレ元芸人の三年越しの再会愛!


大好きな芸人シリーズの第四弾です

最近『』何でやねん!』を二度買いして読んだばかりでしたので、チョロットですが、相川&土屋の登場にニヨニヨニヨニヨ

もう40代ですって!!おやじですけど、ですけれどっ!!!
大人の色気というやつですか?
相川は人タラシ(無自覚(笑))と言われそんな相川に相変わらずヘタレてる土屋
相変わらずで

この二人の登場だけで大満足なんですけど

最近の久我さん作品の受はとっても性格が男前。で、攻が二枚目だけどヘタレ的なヘタレすぎて二枚目だという設定を忘れがちになってしまいます

この作品も性格男前な受:隼斗に、仕事ではいかにもできます!で、男前な攻:時田ですが、プライベートでは、隼斗に関しは超へタレです

隼斗が芸人を辞めて実家に戻ると決めた時も泣くし、隼斗を迎えに行ったときも断られれば「僕のことが、嫌いなんや・・・」と泣き出すし
時田は男前なんだよな・・・

そんな時田にツッコミ、めんどくさいと言いながらもホレちゃってるんです

こういったシリーズ作品のイラストを描かれる方は同じ人が多いのにこのシリーズでは4作品ともちがうんですよね。
『何でやねん!』では山田ユギさん、『月も星もない 』では金ひかるさん、『それは言わない約束だろう』では桜城ややさん、そしてこの作品は草間さかえ さんとなんとも豪華
私の脳内でこの4作品のキャラがコラポってます


恋で花実は咲くのです
楽天ブックス
商品副データ新書館ディアプラス文庫久我有加新書館この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年1


楽天市場 by 恋で花実は咲くのです の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック