榎田 尤利 『交渉人は振り返る』

交渉人シリーズどきどきの(笑)第三弾です

芽吹~~

<ストーリー>
『あんたの過去なんてどうでもいい・・・現在だって、どうでもいいくらいだ』
元検事で元弁護士、そして優秀な頭脳と口八丁を駆使する美貌の男、芽吹章。
弱き立場の人を救うため、国際紛争と嫁姑問題以外はなんでもござれの交渉人として、『芽吹ネゴオフィス』を経営している。
そんな芽吹が泣く子も黙ると評判のヤクザ、兵頭寿悦と深い関係になり、この頃ではお互いの存在になれつつあった。
だが、考え方も違えば生き方もまるきり違う、おまけにヤクザなんて大嫌いだ、それなのに寝ている・・・・
という事実に戸惑いがあるのも事実だった。
そんなとき、芽吹はかつて関わっていたある青年と再会して・・・・!?


今巻は芽吹の暗い過去がチラリと垣間見た回でした。

次で明らかになりそうです

(チラッ)←ペラ見

いかーん!気になりすぎる~

シリアスの中にも笑いあり。
でだしから笑いました。
兵頭と七五三野の芽吹のお尻をめぐってのやり取りはもう最高です

それにしても巻が進につれて芽吹が三枚目になってゆく…
若い女の子に鼻の下をのばし(心の中で)、オヤジギャグにセンスなしときた…

キヨもモデル並にカッコいいはず設定なのに智樹といるときは残念な感じに
クールなイメージがだいなしなんだぜ☆

次巻も楽しみ


交渉人は振り返る
楽天ブックス
商品副データShy novels榎田尤利大洋図書この著者の新着メールを登録する発行年月:2009年0


楽天市場 by 交渉人は振り返る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック