橋本あおい 『スーツを脱いだら』感想

橋本あおいさんの絵柄にホレちゃってます
イロッペーな~。
とってもエロスを感じます

<ストーリー>
感動系DVD鑑賞が趣味のサラリーマン・深田は、ある日、同じビル内の別会社に勤めている藤井にその趣味を知られてしまう。
以来、藤井はそれをネタに深田を強制的に飲みに連行する。
しかも、「好きだ」なんて口説いてきて……?


橋本さんも書かれていましたがまるまる一冊、スーツ祭りです

スーツ着たままご飯を食べる時に、ネクタイを肩にかけてたりとか、スーツ着たままことに至るときに攻がネクタイを肩にかけてたりとか(この時の受はもうネクタイなんてはぎ取られてますけどね!)
ワイシャツを腕まくりしてるとか(この作品は受がよくしてた!)

さりげない小物類だったり、仕草だったりを橋本さんのこだわりが垣間見えます
腕時計なんてリーマンの必需品だと思います

この作品はかなりお気に入り
年下攻だったのもポイントが高かったのですが、キャラがよかった

感動しーの受:深田が(笑)橋本さんも気に入ってたのでしょうか?
カバーにも本表紙にも深田の感動して目を潤ませてる一コマ漫画が描かれてました


スーツを脱いだら
楽天ブックス
商品副データディアプラスコミックス橋本あおい新書館この著者の新着メールを登録する発行年月:2010年


楽天市場 by スーツを脱いだら の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック