水名瀬雅良 『愛執』感想

表紙イラストがなんとも雰囲気のある・・・この作品購入理由は“表紙・タイトル買い”でしょう

そういえば文庫やノベルスは水名瀬さんが表紙の作品をよく購読しているような気がする!!水名瀬さんのイラストは何故か惹きつけられてしまう・・・。


<ストーリー>
大学生の羽地馨はある日、高校の同級生で俳優の安良垣仁と再会する。
馨は高校時代、安良垣と関係があった。
馨は安良垣を秘かに想い、一方、安良垣は恋愛に奔放だった。
馨は体だけの関係に耐えられなくなり、高校卒業と同時に安良垣の前から姿を消す。
二度と会うつもりはなかったのに── 馨は突然現れた安良垣に抗えず、再び関係を持ってしまうのだが・・・ 。



結構ドロドロしたお話を想像していたのですが、サラッと読めてしまう作品です。
実は水名瀬さんの作品はどうも自分のツボとちょっと合わないようで、雑誌で掲載されていたら読むだけだったのですが。

攻:安良垣の執着愛といった感じでしょうか?
黙って自分のもとを去っていった受:馨を自分の側に置いておこうとする攻。
でも執着を見せるわりには女遊びをしている段階で違うのか・・・?まだ馨のことを好きだと自覚していないからといってもこれは私的に×です


再び黙って安良垣のもとを去った受ですが(安良垣のマネージャの差し金によって)、そのショックで安良垣が体調を崩し入院をすることになります。
安良垣を心配したマネージャーが馨のもとを訪れ安良垣に会ってほしいと頼みこみ会いにいくと・・・安良垣は看護師さんに言い寄られまんざらでもない感じで。
入院したのになんでそんな元気そうなのよ
もっと憔悴してるのかと思ったのに!

そんな節操なしな安良垣を見て「本当は会いたくなかった」と告げ立ち去ろうとした馨に、興奮して倒れ込むって
あまりな状態にちょっとビックリしました

でも、馨のことを“好き”だと自覚してからの安良垣は結構好きでした
ワンコぽくって


愛執
楽天ブックス
ミリオンコミックス/Hertzシリーズ 水名瀬雅良 大洋図書発行年月:2011年05月 サイズ:コミ


楽天市場 by 愛執 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

hal
2011年07月15日 21:35
はじめまして。

あ~ 同意見です。
絵は好きなんですけどね!!
水名瀬さんは原作付がいいと思う。
と言いつつ
"表紙・タイトル買い"を私もしたくちですがwww。

それと
水名瀬さんのエロは淡泊な方と思いませんか? 
アノのふつくしい絵で
グっチョんグっチョんのエロがみたい~~。

あの規制があるから ソレはのぞんじゃダメ?ですかね~
寂しいご時世になったもんだ

この記事へのトラックバック