日輪早夜『あてどもなく』感想

5作品が収録されている短編集?です。 中でもお気に入りは「キラキラ」。植木職人とお坊さんのお話です。この職業モノは初めてです。・・・めったにお目にかかることがないですよね もとは高校のときの先輩(受)、後輩(攻)の間柄なんですが。 また攻の園山くんですが、私的にツボな攻でした例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜木知沙子『真夜中の学生寮で』感想

あらすじを読んだとき、暗闇が苦手で・・・とあったのでなにかエピソードでもあるのかな~なんて思っていたのにそうでもなく・・・ <ストーリー> 暗闇が苦手で、夜一人で眠れない―高校で寮生活を送る永実の“怖がり”は、寮生達のお遊びの種。唯一からかわないのが、同室の先輩で寮長の嵯峨だ。「おまえ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小川いら『ドクターの恋』感想

医療系にはあまり詳しくないので実際の現場がどうなのかはわかりかねますが、読んでいて状況が目に浮かびます。描写がうまい作家さんだなあと思ったり。 小川さんの作品は初めて読むのでどんな作家さんかはまだよくわかりませんが、読み漁ってみようと思います <ストーリー> 不眠症の麻酔科医・佳山は、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

樹要『スマない!!マスミくん』感想

オヤジ受・・・どうしようと思いつつ、樹さんの美しい絵柄に惹かれ手にとってしまいました決してオヤジが嫌いなわけではないのです!あまり手を出さないものでモニョモニョ ・・・・・・。 <ストーリー> 「お義父さんと呼ばせてください」 若く誠実な担当編集者・真清に突然告白をされたのは、小説家の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可南さらさ『告白』感想

六芦かえでさんのかわいらしいイラストが目に付き思わず購入そして短くシンプルなタイトルに惹かれます <ストーリー> 彼を見た瞬間、胸の奥がきゅっと熱くなった…。由緒ある男子校・鷹ノ峰学園に入学した彼方は、桜の下で恋に落ちた。相手は、黒い噂の絶えないクールで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深井結己『はつ恋ものがたり』感想

深井結己さん作品を色々おススメしていただき、只今読み漁り中です個性のある漫画家さんです この作品は再会もの+教え子が先生を追っかけて先生になるという定番モノですが(王道)大好物です しかもこの『はつ恋ものがたり』の攻はワンコ(年下ってことです{%あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遠野春日『茅島氏の優雅な生活』感想

イラストが日高ショーコさんで文庫本がでているようですね まずはマンガから先に読んでみました。 <ストーリー> 茅島氏はやんごとなき筋とも縁が深い孤独な資産家。そんな茅島氏が何を思ったか、嵐の夜に突然、ずぶ濡れで庭師の家を訪れ…告白をした。高飛車で一方的な求愛に庭師は怒り、意地悪な注文をつ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

藤谷陽子『るったとこだま』

TSUTAYAでレンタルされてたので思わず借りてしまいました。 「るったとこだま」「トラオとタツミ」の二作品収録されています。 藤谷さんの作品はすっきりみせてくれる構図。あとキャラのセリフにグッときます 「るったとこだま」は藤谷さんの作品の中でもお気に入りなので、まだ次作が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つげ雨夜『兄弟日和』感想

この作品は雑誌で読んでいたのですが、もう一度読み直したくて購入(ただむしょうに兄弟モノが読みたかった!) <ストーリー> 6年ぶりの兄の帰郷。大学進学とともに家を出て、一度も帰省しなかった兄との再会に、距離感がつかめなくて緊張する宏太。…しかし、兄からの突然のキス。宏太は思い出した――オレは前か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユキムラ『おいてけぼりブルース』感想

ユキムラさん作品の中ではちょっとアダルトな作品ではないでしょうか?出版社のせいもあるのかな? <ストーリー> 国吉と平山は同期入社。現在の国吉はその会社の課長職、平山は脱サラしてカフェを経営している。たまに会えばエッチをするだけの不安定な関係を国吉は不満に思っているが、平山の気持ちがさっぱりわからなくて…!? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

深井結己『それは僕の愛じゃない』感想

この作品は評判がよかったようなので読んでみることに。深井さんの作品を読むのは実はこの作品が初めてだったりします <ストーリー> 編集者の灰塚一総は、双子の弟にとんでもない事を頼まれた。一夜限りの男に交際を迫られていて、うまく断ってきてほしいと言うのだ。しかし、弟になりすました一総…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

吉原理恵子『相思喪曖』感想

や~~~~~~と発売ですよ!え?3年?待たされました <ストーリー> 常識や道徳を捨てても欲しかった、実の弟・尚人の心―。それを手に入れた今、雅紀に怖いものは何もない。ところがある日、父の愛人の妹・瑞希と尚人が面識があったと知らされた上、尚人が怪我をしてしまう!!嫉妬と心配で苛立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香坂透『お金がないっ8』感想

8巻は久芳兄満載の巻でした久芳兄スキーの私にはかなり楽しめた一冊でした <ストーリー> 金融会社社長・狩納北の下で働く久芳誉は、狩野と共に暮らす綾瀬雪弥に密かに想いを寄せていた。 ある日、狩納の出張中、綾瀬の世話を任された久芳は、綾瀬と外出中に昔の知り合いと遭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅太郎『明日、彼のベッドで。』感想

気に入った作品を読むとその作家さんの他の作品も読んでみたくなるもので <ストーリー> 毎朝コーヒーショップに通う波平のお目当ては、窓際で仮眠をとる男を見ること。ところが見ているだけでもよかった"眠り姫"と波平は出会ってしまう。彼の名は千束。別にキレイな身のわけじゃないのに、"眠り姫"の前では、ど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

樹要『インターバル』感想

そういえば初めて買ったBL文庫の挿絵が樹さんでした。イラストに一目惚れして買った記憶が…。そうしてこっちの素晴らしい世界に飛び込んだわけですが(爆)。 『インターバル』は私のツボを押さえお話でした元気でかわいらしい受に鬼畜で素直じゃない攻。最近は兄弟モノとか年下攻とかワンコ攻に目がない今日この頃ですが、初期の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅太郎『課外授業』感想

梅太郎さんの、狂気じみた愛の話がとても好きです まさしく『課外授業』がそうですねしかも年下攻 <ストーリー> 朝倉の前に現れた男───それは、かつての教え子・津田だった。 5年前、津田と身体の関係を持っていた朝倉は、自分に溺れていく津…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

BL風味?パート2

BLぽいけど・・・BLぽいけども!BLではない。いわば普通作(?)以上BL未満な作品です それは 花とゆめコミックス/高尾滋さんの『ゴールデン・デイズ』です。読んだことのある方ならのことわかっていだだけるでしょうか <ストーリー>…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊郷ルウ『甘やかな溺愛の虜』感想

明神翼さんの美しいイラストに魅入られ手にとってしまいました <ストーリー> スーツの着こなす後姿。老舗テーラーの跡取り息子・由宇は、来店した弁護士の中丸に目を奪われた。うっとりしすぎて、仮縫い中に彼に針を刺してしまい、顔面蒼白。だが彼は笑み一つで許してくれた。代わりに付き合って、と誘われたド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぢゅん子『暴れん坊v彼氏』感想

へタレ×ツンデレ・ドS×ドM・地味×ヤン坊の3カップルの話が収録されています。 ・・・あれ?私があまり手をつけないカップルばかり 雑誌で読んだぢゅん子さんの作品は年下攻めの再会モノで私的にとてもツボにばいった作品だったので、そういう感じの作品を期待してしまってました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂生青依『彼は蜜愛につやめく』感想

またしてもイラストが上田規代でパッと目に付いたので購読。 <ストーリー> 道ばたで自分の作ったアクセサリーを売っていたところ、有名ブランドの社長である伊達に声をかけられた専門学校生の綾人。戸惑う綾人に伊達は「君の作品には色気が足りない」と指導し、新ブランドのデザイナーに起用したいから、その欠点を直せと綾人を押し倒して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻生海『家賃半分の居場所です。』感想

3カップルのお話が収録されています。どの話にも浮気をする男がのせいで心を痛める受が・・・ <ストーリー> 「俺のとこ来るか?」その一言から始まったちょっぴりムッツリ(?)だけど頼りになる神崎とかわいい白石くんの同居(棲?)生活。いつも笑顔を絶やさない頑張り屋さんの大学生・白石くんは、本当は一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新井サチ『雨上がりの10年目』感想

タイトルどおり10年もの再会ものです好物 <ストーリー> 忘れられない初恋を引きずって、早10年──。 わざと会わないようにしていた花島(はなじま)は、職場で偶然フラれた相手・黒瀬(くろせ)と再会! ところが、昔の優しい面影はあるのに、黒瀬の態度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

御堂なな子『僕を縛る欲望』感想

第九回角川ルビー小説大賞受賞者のデビュー作品だそうです <ストーリー> 義父の死により突如1億円という、莫大な借金を背負うことになった大学生の藤生祐。そんな祐の前に現れたのは、借金先である投資会社の社長・神崎章悟だった。逃げられないように神崎に連れ去られ、「貸した金を回収するまで、お前は俺のモノ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

町屋はとこ『社長と秘書、愛の証』感想

町屋さんの作品は雑誌で何度か読んだことがありますが、とても雰囲気のある漫画家さんですよね~ 3カップルの話が収録されています。 <ストーリー> 「疲れてるくらいが興奮するんですよ」有能でエロイ。秘書の小山内は、Hのスケジュール管理もバッチリ。一方、カッコよくキメられない&鈍い。社長の吉住は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あさひ木葉『愛人~このキスは嘘に濡れる~』感想

ちょっと古い作品になります あさひ木葉さんの作品は前から気にはなっていたのですが・・・やっと手をだしました <ストーリー> 8年間の愛人契約―その代価は、学費と母の莫大な治療費だった。医大生の夕貴は、自分を陵辱し、激しい独占欲で縛りつける医師の的場に反…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日生水貴『淫らな彼に触れたくて』感想

BLを購入する際あらすじを読んで気になったら買うようにしているのですが、この淫らな~も同様あらすじを読んでの購入です。が、ちょっと引っかかっていたところがありまして・・・「最愛の弟が男と付き合ってる」とショックを受け・・・というところ。 好みといいますか、こだわりといいますか攻がブラコンなのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桂生青依『彼は溺愛にとろける』

執事×勝ち気な高校生のお話ですそういえばあまり執事モノ読んでなかったなあ・・・。 カップリングが私好みではなかったのですが、挿絵が上田規代さんだし・・・気にはなりつつ・・・で、結局読みました <ストーリー> 大富豪の跡取りだと判明し、強引に如月一刀と名乗る執事に屋敷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

羽鳥有紀『ボディーガードの危険な愛執』感想

以前読んだことのあるボディーガードモノがあまり私のツボをおさえるのものではなかったので(受がボディーガード)、ちょっと遠のいていたのですが、羽鳥さんの作品なのでとりあえず読んでみることに。 <ストーリー> 大人気ハリウッドスター・レオンのボディーガードをすることになった一樹。甘いマスクと優しい印象とは違い、我が侭で体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河合ゆりえ『可憐な薔薇の育て方』感想

河合さんの新刊なので購入あらすじを読んだとき、今回は期待できるかも♪と。 ちょっと感じか(雰囲気)が河合さんのデビュー作『僕のあしなが王子様』に似ていたので。この作品で河合さんにホレましたから 河合さんの甘~い比喩が合う作品になっていると思います{%猫2docomo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愁堂れな『激情』感想

タイトルに惹かれ思わず購入 なんだか惹かれませんか?激しく求めてそうではないですか <ストーリー> 高校時代の親友が、いまや極道の若き組長に!?地区再開発を手掛ける商社マンの真人が現場で再会したのは、そのシマを統べる相羽。十年前、真摯に告白してきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崎谷はるひ『勘弁してくれ』感想

崎谷さんの作品は結構リアルなところがあり、読んでいてしんどかったりするので最近手を出していませんでした でもこの『勘弁してくれ』はあらすじを読んで大丈夫かな?と思い読んでみることに <ストーリー> 高橋慎一は、はとこの義崇と微妙な関係。浮気癖のある男と拗れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吉條ナツル『ノットラヴァ』感想

4作品収録されている短編集です。 <ストーリー> 市役所に勤める観世と年下の友人・津賀山は「セフレ」。かつて、津賀山の告白を受け入れられなかった観世が「ダメならもう二度と会わない」という津賀山の言葉に思わず申し出た関係だった。友人としての津賀山まで失いたくなくてとっさに言ったことだったけれど、観世は最近この関係が苦し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さやき愁那『よくあること』感想

あらすじを読んで気になったので購入。 5作品収録されている短編集です。 <ストーリー> この感情を知られたら、一輝とは親友ではいられなくなるとわかっていたのに───。 俺の気持ちは6年目でこぼれ落ちた。 高校生のタローと一輝が奏でる、等身大の甘酸っぱい青春ラブストーリー。  “俺の気持ちは6年目でこぼれ落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨネダコウ『どうしても触れたくない』感想

このヨネダコウさんの『どうしても触れたくない』はかなり評価がよかったのでずっと気になってました。 <ストーリー> 新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。 無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

未槻直『逆らえないカイラク』感想

4作品収録されている短編集です。 未槻さんの作品は初めて読んだのですが、全体的にシンプルで絵柄も結構好きでした なかでも好きな作品は「君をほどく甘いレシピ」です パティシエ×パティシエを目指す学生のお話。 偶然にも(?)憧れのパティシエ航平に車で轢かれてしまう環。 お見舞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楢崎壮太『誘惑レシピ3』感想

楢崎さんの作品の中でもお気に入りの作品です <ストーリー> 本郷の前に、雄矢と親密な医者・有馬が現れた。 自分には見せた事のない笑顔を向ける雄矢に、本郷は焦燥に駆られ、思わぬ行動を取ってしまう。 その時、雄矢が出した答えとは…? 恋に不器用な本郷と雄矢が紡ぎ出す、切なくて甘い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

館野とう子『恋は思案のほか』感想

『恋は思案のほか』は雑誌を読んでいたときから好きな作品でした <ストーリー> 一人暮らしをするためバイトを探していた持田は、同じ大学の奥の家に同居し彼を見張るというバイトをすることに。しかし奥は頻繁に男を連れ込むホモだった。 はじめは戸惑っていた持田だが、一緒に暮らすうち徐々に奥のことを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つげ雨夜『アコガレ連鎖』感想

つげさんのかわいらしい絵柄好きです絵柄のせいか話もかわいいものが多いですよね またしかも『アコガレ連鎖』は生徒×先生。大型犬ではありませんが(笑)大好物の年下ワンコ攻雑誌で読んでたのですが、年下攻モノが読みたくて{%あせあせ(飛び散る汗)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

藤本ハルキ『僕は僕なりに』感想

7編を収録した短編集です。主に高校生中心のお話でした。う~ん。甘酸っぱい <ストーリー> 高校生の大川にとって、生物担当教諭・鶴岡は気になる存在。しかし、その鶴岡の想いは半年前に卒業したあの人が持っていったままらしく―――?  「僕は僕なりに」「知れば知るほど」「ルート17…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やっと発売!!!

まだかまだかと待ち続けて・・・・・・3年? やっと続編が発売されますよう  吉原理恵子さんの二重螺旋が!!! これは叫ばずにはいられません!!! 発売は6月末ですタイトルは 『相思喪曖』 “ソウシソウアイ”ですかね?なんだなんだこのタイトルは!二人の関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜遼『弟に恋したら』感想

タイトルに惹かれました。兄弟モノスキーとしては手を出さざるをえないタイトルでした。 このシリーズの他に3作収録されてます☆ <ストーリー> 両親の再婚で弟になった彰広は、超人気モデル。会ったときからそのカッコ良さに当てられていた雅人は、なぜか彰広とキスする夢をひんぱんに見るようになってしまう。心を落ち着かせるため、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

火崎勇『荊の鎖』感想

火崎さんもすきなのですが、麻生海さんのイラストに惹かれてしまう美しい <ストーリー> 大手ホテル御曹司の永井は、ホテルブライダルの相談に元恋人・峯が訪れたのを知る。学生の頃峯を捨てたのは永井だが、別れたあとになって峯を本当に愛していたと気づき後悔していた。その峯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九號『僕らにまつわるエトセトラ』感想

雑誌で読んで九號さんの作品が気になったので購入。 僕らに~の他に2作品収録されてます。 一番好きだったのは僕らに~でした。 <ストーリー> 郁と恵太は幼なじみ。物心つく頃には何をするにも一緒だった二人は、野球を始めるのも一緒だった。 しかし、中学生の頃、恵太は郁をかばって交通事故に遭い、野球の出来ない体に。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お好みのBL☆

なんやかんやでUP記事数が100いってました 今まで読んだすべての本の感想を書ききれたわけではないのですが、ずぼらな自分がよくここまで続けてこれたなあと せっかく(?)なんでアクセス数の多かったランキングをだしてみましたのぞきにきて下さった方の好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠琉加『唇にキス 舌の上に愛』感想

愛と混乱のレストランシリーズの3作目です。いやいや~私的によい終り方だったと思いますそして表紙を見て内容もみずにこの二人幸せになったんだな・・・と思わせる麻生海さんのイラストおもわずニヨニヨ <ストーリー> 瀟洒な一軒家のフレンチレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

洸『残酷な指が狂わせる』感想

この作品を読む前に1カ月ほどBL自粛してました(わけありで) そして悟りました・・・。 BLなしじゃ生きていけない かなりストレスでした!もう1年経ったんじゃ?と思うほど。これからは思う存分思うがままに読んでいこうと思います 久し振りに読んだBLですが、この作品はヒットで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日向せいりょう『ボクニヒツヨウナモノ』感想

日向さんの作品を雑誌で読んで気になってました。ので目についたので購入 <ストーリー> 冬のある日、寮の部屋。暖房が壊れたため一枚の毛布にくるまり勉強する若菜と双葉。「してみたくねぇ?」若菜の真剣な眼差しに抗う事ができず、しかも愛撫を「キモチイイ」と感じてしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いおかいつき『愛こそ明日の絶対』感想

この作品は評判がよかったので読んでみたかったのと、年下ワンコ攻という情報を入手したから 最近年下ワンコ攻に萌まくってます年下攻いい・・・年下攻ならみんなワンコに見えてきます <ストーリー> 白バイ隊員から刑事になって約…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふゆの仁子『狂犬の愛し方』感想

大人な男が年下男(健気・純情青年!)に振り回されたり、溺れていったり・・・。大好きネタですそしてそれがこれ <ストーリー> 家族のために、まとまった大金が必要になった大学生の慎一は、たどり着いた新宿歌舞伎町の店で、コワモテで腕の立つ色男・久住に出会う。「大金欲し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more