テーマ:河合ゆりえ

河合ゆりえ『可憐な薔薇の育て方』感想

河合さんの新刊なので購入あらすじを読んだとき、今回は期待できるかも♪と。 ちょっと感じか(雰囲気)が河合さんのデビュー作『僕のあしなが王子様』に似ていたので。この作品で河合さんにホレましたから 河合さんの甘~い比喩が合う作品になっていると思います{%猫2docomo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河合ゆりえ『プリンスの甘い命令』感想

 最近多くみられる王子様攻。そしてSP受。そしてこの作品もわがまま王子×美人SPのお話です。  <ストーリー>  小柄で女顔がコンプレックスの新人SP・龍一郎に与えられた新たな任務、それはヴァンダーハウゼン王国第一王子であるベルンハルトの警護だった。しかし、傲慢で人嫌いな王子に警護を拒否された龍一郎は何とか説得にあた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河合ゆりえ『寵愛は皇帝の特権』

 河合ゆりえさんは『僕のあしなが王子様』を読んでからのファンでございます。んが、この作品を超える作品がないんですよね・・・まだ4冊しか出されてませんが  今回の『寵愛は皇帝の特権』も・・・  <ストーリー>  通訳見習いの優理の元に舞い込んだ、世界的企業の若き総帥・ミハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河合ゆりえ『誘惑のスウィート・レッスン』

 新刊が待ちどおしい作家さんの一人河合ゆりえさんの新刊です  <ストーリー>  スイーツ好きな大学生・森下和明は姉に付き合ったお菓子教室で、有名パティシェ・間宮歩と再会する。彼とは以前に成り行きで同じベッドで一夜を過ごした仲。そんな彼から成り行きで個人レッスンを受けることになり…!? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甘いくらいがちょうどいい

 河合ゆりえ 『俺の愛しい王子様』  お気に入り作家さんです  <ストーリー>  東京でカフェを営む修司の下に、かつての恋人で、秋吉グループのエリート社員の九条薫が現れた。突然彼の前から姿を消した修司を、追いかけてきたのだ。3年前――没落した九条家を再興するという使命を負う薫のために、修司は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河合 ゆりえ『僕のあしなが王子様』感想

予想を裏切る(良い意味で)お話しでした。受に激甘。だけどしっかりした受で健気(←ここ大事!) だらだらな甘々な話だったら結構読んでてしんどいですが、良い具合に甘々で読みやすかったです    <ストーリー> 父親の教え子というハンサムで紳士的な翻訳家・九条雅孝と閑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more