テーマ:高遠琉加

高遠琉加『愛と混乱のレストラン』シリーズ番外編 応募者全員サービス小冊子感想

届きました~待ってましたの小冊子 これでもう『愛と混乱~』は読めないのね・・・と思うとじっくり味わって読まなければね。 いただきます☆ この『愛と混乱~』はシリーズになっている作品で、とっても大好きな作品です 好きな作品って結構感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠琉加 『甘い運命』感想

『 愛と混乱のレストラン 』シリーズ番外編ですで一が主役のお話です <ストーリー> 樫崎一は、子供の頃から感情を押し殺して生きてきた。しかしアパートの隣人・ゆきと知り合ったことがきっかけで 傷害事件を起こしてしまう。社会復帰しても生きる意味を見いだせない一。 そんな時再会したのが、高校時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠琉加 『好きで好きで好きで』感想

ノベルスで以前に発売された作品の新装版です。 もう既に読んでしまった作品でしたが、出版社の陰謀にまんまとはまってやろうではないかということで(応募者全員に書き下ろし小冊子がもらえるという・・・)購入した次第です。  前回のイラストは佐々 成美さん、そして今回のイラストは六芦 かえでさんに変わってるんですよね~。  六芦 さんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠琉加『唇にキス 舌の上に愛』感想

愛と混乱のレストランシリーズの3作目です。いやいや~私的によい終り方だったと思いますそして表紙を見て内容もみずにこの二人幸せになったんだな・・・と思わせる麻生海さんのイラストおもわずニヨニヨ <ストーリー> 瀟洒な一軒家のフレンチレ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠琉加『美女と野獣と紳士』感想

『愛と混乱のレストラン』の続編です <ストーリー> 久我をシェフに迎え、再スタートを切ったフレンチレストラン『ル・ジャルダン・デ・レーヴ』。 「君が必要なんだ」――そう言って店を辞めようとした修司をなりふり構わず慰留した理人だが、彼には老舗の『ゴルド』を手中にする という野望があった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高遠琉加『愛と混乱のレストラン』感想

 かなり前から購入していたにもかかわらず・・・やっと読みました。  以前(だいぶ前になりますが)二見書房からでていた小説雑誌を読んだ時に自分好みじゃないなっと感じ“二見シャレード”文庫は手をださなかったのですが、高遠琉加さん作品なうえにイラストが麻生海さんだったので購入。  で、やっと読みま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二度買いしちゃったんですよね・・・

 もう読まないからいいや~っと思って一度売ってしまった本・・・。ど~~~しても読みたくてまた買っちゃいました・・・。でも買って悔いなし!  この作品から高遠琉加さんの作品を読むようになりました。『犬と小説家と妄想癖』  <ストーリー> 自分のせいで怪我をした親友・不破の仕事を手伝うことになった鮎川。しかし、その手伝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more